Biblio登録者特典研修概要、スケジュールについて

Biblio登録者特典研修概要、スケジュールについて


1.「臨床心理士ポイント申請研修」無料参加権

*臨床心理士資格認定協会の規程により、臨床心理士ポイントが付与される研修になるかどうかは事前に保証いたしかねますのでご了承ください。なお、これまで国際心理支援協会より申請した研修は、現在のところ全てポイント付き研修として認められています。

 臨床心理士ポイント申請研修は、臨床心理士教育・研修規程別項の第2条(4)として申請する研修のことを指します。当該研修が認められれば、受講者(参加者)には2ポイントが付与されます。


・Biblioサブスク(オンデマンド動画視聴)自体にポイントを付けることはできません。

・国際心理支援協会が「(Biblio登録者無料参加可能の)臨床心理士ポイント申請研修」として指定した研修に対し、Biblioに登録している方は参加を無料とします。
*ただし、臨床心理士ポイント申請の基準としては、1回あたり5時間以上、あるいは2時間以上が年間6回以上の出席された場合で、参加者のうち臨床心理士が一定の割合で含まれていることが条件となります。そのため、該当する研修の受講者情報確認のため、事前申込時に必要事項をフォームにて送信いただく必要があります。


・「(Biblio登録者無料参加可能の)臨床心理士ポイント申請研修」は、オンライン、東京、大阪をはじめとした会場(新型コロナウィルス感染予防のため、対面よりもオンライン開催を優先します)で、合計で年3回(2022年9月末日現在)行うことを予定しています(先着順)。参加希望者が多い場合、できるだけ定員を増やしたり、研修の実施回数を増やすなどして対応することを検討しています。ただし、会場開催では収容人数が限られていたり、新型コロナウィルス感染防止のため人数を制限したり、ワークショップの性質上、回数や人数を増やせないこともありますのでご留意ください。



2.「心理アセスメント研修」抽選参加権(当選の場合,別途費用必要)

 「心理アセスメント研修」は、カウンセリングやその他心理支援における心理アセスメント(心理査定)と、(知能・発達検査、人格検査などの)心理検査の研修を含むものとします。

・「臨床心理士ポイント申請研修」とは異なり、Biblioの月額利用料以外に別途費用(1回15,000円前後)が必要となりますのでご留意ください。また、(知能・発達検査、人格検査などの)心理検査の研修は、各研修ごとに受講条件(例:臨床心理士や公認心理師、医師免許等がなければ受講できない場合等)を定めさせていただきますので、都度ご確認ください。

・Biblioサブスク(オンデマンド動画視聴)の中に、個々の心理検査の実施法に関する動画を含めることは版権の関係上できません*。また、「心理アセスメント研修」でも心理検査の用具そのものや、実際の検査項目を含めるオンライン研修は版権の関係上できません*。*一部例外を除く。


・「心理アセスメント研修」は、Biblioに登録されている方が全員参加できることを保証するものではなく、あくまで「抽選参加権」です。心理アセスメント研修、特に心理検査に関する研修は、前述のようにオンライン開催をすることができない場合が多く、「臨床心理士ポイント申請研修」よりも定員をさらに制限せざるを得ません。そのため、参加申し込みについては、毎回原則抽選とさせていただきます。


・上記のように、「心理アセスメント研修」については「抽選参加権」とすることで、連続して落選される方も出てくることが予想されますが、Biblioへの登録月数が長い方により当選確率を高くさせていただきます(12か月目以降においては、当選確率を不変とし、解約された場合、1ヶ月目にリセットされますのでご注意ください)。


[現時点で申込可能なもの]

1.現時点で申込可能な「臨床心理士ポイント申請研修」 (先着順)

(2023年1月開催)
学派に拠らない初回面接での関係づくりと情報収集〜入門編〜

初回面接で関係づくりができないと、二回目以降のカウンセリングに来ていただくことすらできなくなってしまいます。また初回では情報収集もする必要があるため、この2つの両立が難しいと感じられる方もおられるかもしれません。心理療法の学派や流派、心理支援を行う領域によって多少の差こそあれ、本質的に行うことは変わらないのではないかと考えられます。

本研修では、そういった学派に拠らない「クライエントとの関係づくり」や「初回面接での情報収集」について、ロールプレイも交えながら皆様と考えていければ幸いです。

日時:2023年1月14日(土)10時半〜16時半(1時間休憩)
※臨床心理士ポイント申請予定
場所:オンライン(ZOOM)
講師:浅井伸彦(IPSA)+ゲスト
料金:4,000円(Biblioスタンダード・プラン登録者は、0円[参加無料])

※Biblio (https://ipsa-study.net)とは、国際心理支援協会が9月30日から提供を開始した心理系動画サブスク(その他実地を含んだ研修などの特典つき)の名称です。

お申し込みはこちら:https://ws.formzu.net/fgen/S147739042/

(今後も、ポイント付き研修については、順次開催予定)


2.現時点で抽選申込可能な「心理アセスメント研修」(抽選)

 なし(未公開、2022年中に発表、2023年に初回開催予定)


[現時点で実施検討中の研修]

1.現時点で実施を検討中の「臨床心理士ポイント申請研修」

 初回カウンセリングにおける心理アセスメント


2.現時点で実施を検討中の「心理アセスメント研修」(抽選)

・初回カウンセリングにおける心理アセスメントの基礎

・R-PASによるロールシャッハ・テストの実施と解釈

・WISC-Ⅴの理論、実施と解釈

・WAIS-Ⅳの理論、実施と解釈

・矢田部・ギルフォード性格検査(YG性格検査)の実施と解釈

・東大式エゴグラム(TEG)の実施と解釈